このサイトでは、高校留学について役立つ情報を紹介していきたいと思います。
留学するにあたってまず迷うのがその滞在先でしょう。
一度選んだら卒業するまでの間を過ごす事になる国ですから、しっかりと吟味したいところです。
それぞれの地域に独自の文化や特徴があるので、それらを踏まえた上で、本当に自分に合った留学先を選ぶ事が重要になってきます。
そこで皆から選ばれる人気の主要滞在先とその特徴についてまとめてみました。

高校留学で人気の国はどこ?

高校留学で人気の国はどこ? 高校留学をするにあたって皆から選ばれる人気の国には、いくつかの共通点があります。
まずは、治安の良さです。
思春期の学生が海外の学校へ通うのですから、安全性は一番気になりますよね。
なので治安が比較的良い所は人気傾向にあります。
そして、食事が日本人にも合う国だという所です。
食事が合わない事ほど辛い事はありません。
ましてや長い期間過ごす国になりますから、そこのご飯が口に合うかどうかはとても重要です。
もう一つ、日本からの交通の便が良い所も共通しています。
帰省するときなどは直行便があるとより便利なので、是非チェックしておきたい項目です。
事前に下調べをしておく事で、高校留学生活を更に充実出来るものにしましょう。

高校留学におすすめの定番はどこの国がいいか

高校留学におすすめの定番はどこの国がいいか 高校留学で人気のある国は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドです。
他にもたくさんの国がありますが、ある程度テレビなどで馴染みのある国の方が安心できます。
アメリカは世界の中心的役割を持っています。
経済、文化、教育などすべて標準以上です。
華やかなスポットもたくさんあります。
高校留学を考えるなら大学のことも重要です。
アメリカには有名な大学が数多くあり、その大学に進学はしなくてもいい影響を受けるでしょう。
カナダの公用語は英語とフランス語です。
アメリカ英語だけではなくフランス語を学べるところもあります。
留学費用もアメリカよりも安くできます。
ただ場所によってはかなり気温が低くなるので滞在地はよく調べる必要があります。
オーストラリアは自然に恵まれていて、日本でもお馴染みのコアラもいるしきれいな海があります。
都会的な雰囲気と自然が共存しているので、高校留学で疲れた時も癒してくれる場所は豊富にあるでしょう。
ニュージーランドもオーストラリアと同じように大自然があり、アウトドアスポーツも盛んに行われています。
ここでは留学生の受け入れは学校間で直接します。
少人数制で先生との距離が近いので、わからないことも聞きやすいと言えるでしょう。
少ないクラスメイトの方が友達ができやすいかもしれません。
どこも魅力的ですがメリット、デメリットはあります。
まずどこに行きたいのか素直に考え、それから費用、安全面などを考えて決めるといいでしょう。

現地の高校に通いたいのであれば、高校留学では交換留学

"高校留学の中でも、現地の高校に通い、現地の高校生と一緒に高校生活を送りたいと希望しているのであれば、交換留学を検討することになるでしょう。交換留学は学校などが主体となり、現地の高校生が文字通り交換先の学校へ通います。そのため、現地の高校でも問題なく授業について行くことができる語学力があることが求められます。期間も、春休みや夏休みの期間だけといった短い期間ではなく、1年間などまとまった期間を海外で過ごすことになります。高校生活の1年間を海外の学校で過ごすということを踏まえると事前に語学力を鍛えることはもちろんのこと、準備が必要になってきます。高校留学では宿泊先としてはホームステイが一般的です。これまで家族以外の人と一緒に生活をしたことがない高校生にとっては、見知らぬ人と、また日本ではなく外国で1年といった長期間一緒に生活をすることは時としてストレスとなるでしょう。しかし、異文化を理解する上ではこの上ないチャンスでもあります。"

何のために高校留学をするのか目的の確認を

人により異なるものの高校留学の目的の一つとして、英語力の上達は少なからず誰もが持っていることです。本場での英会話は、国内で日本人と話しているのとはレベルが違います。まだ頭の柔らかい若い時期の方が、外国語を自分のものにするには吸収が早く有利です。学校での授業はすべて英語、生活をする寮やホースステイ先でもすべて外国語であり、毎日自動的に英語漬けになります。まさに24時間英語に触れる機会ですから、現地留学だからできる貴重な経験です。授業で文法や単語を覚えるだけではなく、自分の思いを言葉で伝え、相手の言い分も理解して、本当に使える英語を話せるようになるチャンスでもあります。また高校留学をすることで、外から日本をみることから、価値観を多様に持つことができるのも良い点です。海外で友人はできるものの親元を離れるので、行動力と日本ではあまり発揮できない積極性を身に着けることもできます。もっと積極的になりたい、学びながら成長したい、そんな目標を持つことも珍しくはありません。

高校留学についてはコチラもチェック

高校留学